読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110559
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
重大な戦略ミス

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 和解をうたったマッカートニーのバラード〈レット・イット・ビー〉をレコーディングした翌日、アップルに戻ったビートルズは、アレン・クラインおよびジョン・イーストマンとともに、グループの将来を話し合った。レノンはすぐさまリー・イーストマン本人が出席せず、息子のジョンを送りこんできたことに腹を立てた。むろん、もし年長のイーストマンがあらわれていたら、レノンはなにもわかっていない老いぼれだと責め立てていたに違いない。


 レノンはのちに、「ジョン・イーストマンからは、未熟で、どちらかというと興奮しやすい、簡単に取り乱してしまう若者という印象を受けた」と証言している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1230文字/本文:1510文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次