読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110570
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マッカートニーの孤立

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 そのおよそ一二時間後、ビートルズの四人はロンドン南西部のオリンピック・スタジオに集合した。グリン・ジョンズが一月のレコーディングをサルヴェージしようと、またしてもむなしい試みを重ねたのだ。だがセッションははやばやと、厄介なビジネスがらみのミーティングと化してしまう。「まるで離婚のようだったね」とビートルズの初代広報担当、トニー・バーロウは語っている。「つまり、弁護士のやっていることが気に食わなくても、つきあう以外になかったわけだ。どちらの側にも軽率な発言や行動がたくさんあった」


 マッカートニーはのちに、「ほかの三人が、前日、ぼくの知らないところですでに、合意に署名していたことが明らかになった」と証言している。その件が伝わらなかったのは、同僚たちに電話番号を教えていなかったせいだ、と彼は知らされた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2659文字/本文:3013文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次