読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110605
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「ポールがビートルズを脱退!」

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 レノンとオノはアップルで複雑に人間関係がからみ合っていたこの時期を通じて、アーサー・ヤノフの治療を受けていた。絶叫から永続的な効果を得るためには、別々になる必要がある、とセラピストはこのカップルを説得した。渋々ながらふたりはロンドンの高級ホテルに移り、手紙以外の連絡を禁じられた。ヤノフはふたつのスイートを往き来しながら、レノンを両親との別離から受けた苦痛、そしてオノをアメリカに空襲された東京の惨状に立ち返らせた。


 マッカートニーもまた彼なりに、地獄を経験していた。「ぼくはつらい時期を迎えていた」と彼は回想している。「たぶん、ほとんど神経衰弱になっていたと思う。夜になっても眠れずに、ずっと震えていたからね」。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2500文字/本文:2808文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次