読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110607
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
解散の犠牲者たち

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 その後テイラーはアレン・クラインとともに、直接マスコミと対峙する羽目になる。ここでの彼は、より現実的だった。「彼らは解散を望んでいない。だが現在の不和は、彼らが成長していることの証しでもある……今のところ彼らはおたがいのスタイルを束縛しているようだ。ポールはビートルズの活動に待ったをかけた。彼らが何年か、休止する可能性もある……クラインとポールの仲がうまくいっていないことは、秘密でもなんでもない。なにしろクラインがここに来て以来、ポールは二回しかこの建物に足を踏み入れていないんだ」


 クラインは最大限の努力を払って、悪魔的なイメージをふり払おうとした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1801文字/本文:2080文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次