読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110623
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
レノンの罵詈雑言

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ほぼ時を同じくして、レノンとマッカートニーはどちらも幻想に終止符を打つことにした。彼らは別個の主義に従い、まるっきり異なるやり方で、個々に活動をつづけていた。だが一九七〇年の一二月に彼らが取った行動は、当面のあいだ、いや、それから先もずっとビートルズの再結成はありえないことを、実質的に確定させてしまう。


 先に動いたのはレノンだった。一二月八日、彼とオノは「ローリングストーン」の編集長、ヤン・ウェナーにそれまでで最長のインタヴューを受けた。彼らが会ったのはABKCOのオフィスで、クラインのスタッフは、レノンのために下剤と頭痛薬を用意するように指示されていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1476文字/本文:1758文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次