読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110650
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
侮辱の応酬とクリスマスの和解

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

《ラム》のリリースからわずか七か月で、マッカートニーはウィングスのデビュー・アルバム《ワイルド・ライフ(Wild Life)》を完成させていた。レコードに神秘性を持たせるために、彼は偽名で取り澄ましたライナー・ノーツを執筆していたが、その内容は聞き手を大いにまごつかせるものだった。数少ないハイライトのひとつに、のちにマッカートニーがレノンに宛てた曲だと説明した〈ディア・フレンド〉がある──「銃を置こうよ、ボクシングのグローヴを外そうじゃないか」


 それでも彼は過去に対するこだわりを捨てきれなかった。「今の彼は、金の話ばかりしています」と彼のアシスタントだったシェリー・ターナーは、悲しそうに語っている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2410文字/本文:2713文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次