読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110654
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
クラインへの不信

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 その間もビートルズのパートナーシップに関する交渉は進展せず、経費だけが食いつぶされていた。だがそれとは別のビジネス案件が、いきなり優先順位のトップに割りこんでくる。アレン・クラインと結んだ三年間のマネジメント契約は五月に満了し、その後は双方とも、失効させる権利を持っていた。


 バングラデシュのプロジェクトが陥った泥沼状態を目のあたりにして、ハリスンは警戒心を募らせていた。レノンは自分の政治的な活動にいい顔をしないクラインに、個人的に裏切られたと感じていた。スターキーはどうなろうと、ほかのふたりに追従するつもりでいた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1841文字/本文:2102文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次