読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110656
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「あいつらじゃないんだ」

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 レノンも本来ならマッカートニーと同じ気持ちだったはずだ。だがアップルやビートルズに関する不安も、彼が米国政府にかけられていたプレッシャーに比べたらものの数ではなかった。彼はFBIの捜査官が自分を尾行し、電話を録音していると確信していた。A・J・ウェバーマンは地下組織とのコネを使って、盗聴できない電話をレノンのために確保した。お返しにレノン夫妻は、五〇〇匹のハエを調達しようとしていたウェバーマンを手助けし──ふたりはオノの映画『フライ』を作った際に、ある程度昆虫に詳しくなっていた──彼はそのハエを共和党の党本部内に解き放った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1817文字/本文:2083文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次