読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110666
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
全員との共演

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 レノンにはさらなる重荷がのしかかっていた。依然として米国移民局の追及を受け、国外退去に対する上訴のネタも、そろそろつきかけていたのである。「連絡を取ろうとしたことがあるんです」と友人のゲイル・レナードはふり返っている。「すると彼のスタッフから『調子がよくないのでもうだれにも会えない』というメッセージが返ってきました」


 その間に彼の結婚生活は、崩壊に向かっていた。創造力の枯渇に苦しむ彼のかたわらで、半年前に二枚組のアルバムを完成させたばかりのヨーコ・オノが十数曲のフェミニスト・ソングをレコーディングしていたという事実も、その流れに拍車をかけた。


 今回、レノンはセッションから距離を置いていたが、オノに説得され、尻に敷かれた夫の役でカメオ出演することになった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2462文字/本文:2794文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次