読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110667
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
別れの季節

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一九七三年の最後の数か月は、別れの季節となった。現にウィングスの解散危機も、ほかのビートルたちが経験していたトラウマに比べたらものの数ではなかった。ジョージ・ハリスンとパティ・ボイドの結婚生活は数年前から停滞し、共通の友人のエリック・クラプトンはずっと、夫と別れるようにボイドをせっついていた。


 ボイドは結婚生活を立て直そうとしたが、ハリスンの精神主義とコカインの常用によって、ますます孤立感を深めてしまう。一九七三年になると彼らの家は、不義密通の温床と化していた。ハリスンがクリッシー・ウッドと休暇を過ごしている隙に、ボイドはクリッシーの夫のロニーと、短い情事を楽しんだ。また定期的にこの家を訪れていたクラプトンは、ボイドに対するやむにやまれぬ気持ちを、ほとんど隠そうともしなくなっていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2678文字/本文:3025文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次