読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110690
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「自分たちを救えたら御の字だ」

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 彼が死んだのは、おりしもビートルズには結局のところ、ロード・マネージャーが必要になるのではないかという見方が出はじめた矢先のことだった。ひとたびEMIとの契約が失効すると、彼らのもとにはそれまで以上に途方もない額で、再結成のオファーが殺到した。プロモーターのビル・サージェントは、一回のライヴで五〇〇〇万ドルのギャラをこの四人組に確約した。


 ソロでプレイしても構わないが、最低でも二〇分は一緒に演奏する、というのが彼の出した条件だった。見返りにサージェントは、全世界で商業的な権利のいっさいを保有する。これはどう見ても、ビートルズの顧問弁護士たちが受け入れるとは思えない条項だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1615文字/本文:1907文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次