読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110694
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
消え残る軋轢

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ジョン・レノンは自分を現在から切り離すことが、過去を回避するいちばん簡単な方法だと気づいた。ときおりマンハッタンで息子の乳母車を押したり、東京の高級品店でショッピングしたりしている姿を目撃されることはあったものの、彼は大部分沈黙を守り、人前から姿を消した。


 アメリカーナ・ホテルでジャーナリストのロイ・カーと顔を合わせたとき、レノンは自分が享受できなかった子ども時代を、息子のショーンに経験させることに専念している、と言った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1164文字/本文:1378文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次