読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110705
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ダコタの世捨て人

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ときおりレノンは、自分の創造力をよみがえらせようとした。一九七九年の末にはアンディ・ウォーホルのスタジオを訪ね、この巨匠のスタイルで、スクリーン・プリントを作ろうとしたこともある。しかし彼がダコタの外に出ることはめったになく、隣人のひとりが語っているように、「レノン夫妻が外出するとしたら、行き先は決まって日本」だった。

「外国人でいるのが楽しかった」とレノンは、オノの故国への訪問について語っている。それをのぞくと、彼らは実質的に透明人間と化していた。隠れ場所にはこと欠かなかった。オノは抜け目のない不動産投機家となり、レノン夫妻はデラウェア郡に複数の農場と、ロングアイランドに浜辺の邸宅、そしてフロリダに別荘を所有していた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1676文字/本文:1990文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次