読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110729
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
堂々めぐりの議論、ふたたび

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ジョージ・ハリスンは自分の金を、世間の狂気に対する防壁として用いた。ヘンリーの邸宅のほかにも、彼はオーストラリアの辺地にかなり広大な土地を所有し、ハワイのマウイ島にあるナヒクにも、浜辺の別荘を持っていた。だが通行権によって赤の他人たちが海岸線側の境界に接近でき、そこからは自分の家がまる見えになることが判明したせいで、この最後の楽園で過ごす彼の喜びは大きく削がれていた。


 一九八三年八月、彼は自分が「そうした人々にレイプされている」、そして「自分の人生で、プライヴァシー以上に重要なものはない」と主張して、一般人の接近制限を求める訴訟を起こした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1969文字/本文:2243文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次