読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110733
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
孤独と内省からの脱出

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 その三か月後にも、似たような状況が持ち上がった。カール・パーキンスがロンドンで撮影されるTVの特番に、三人のビートル全員を招いたのだ。ハリスンとスターキーはふたつ返事で引き受けたが、マッカートニーは言葉を濁した末に断った。彼がその埋め合わせとして、特番用のインサートを撮影したいと申し出ると、パーキンスは「ポール、それじゃ無理やりはめこんだみたいに見えるだろう」と言って却下した。


 表向きは休暇に出ていることにされていたが、舞台裏ではもっぱら、いまだに法廷で係争中だった元の同僚ふたりと同じステージに立つのは気が進まなかったのではないか、とうわさされていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1251文字/本文:1531文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次