読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110746
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
スターキーの更生

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 交渉の最後の年に、リチャード・スターキーの人生は大きく様変わりした。一九八八年の晩夏、彼のアルコール依存症は、もはや手の着けようがないほど悪化していた。「オレは何年も、完全に記憶をなくしていた」と彼はふり返っている。「なにがあったのか、さっぱり覚えてない。記憶喪失状態で生きていたんだ。いったいどうやって毎晩、ベッドにたどり着いていたのやら。オレたちにはわからなかった。それぐらい、マトモじゃなくなっていたんだ」


 九月のはじめまで、彼は常軌を逸した量の酒とコカインを摂取していた。ようやく、自分たちには助けが必要だと気づいたスターキーとバーバラ・バックは、アリゾナのリハビリ施設にみずから入所した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1858文字/本文:2158文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次