読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110755
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
『ザ・ビートルズ・アンソロジー』の誕生

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 スターキーは八〇年代のなかばに、イギリスで放映された子ども向けのTVシリーズ「きかんしゃトーマス」のナレーターを務めた。彼は報酬として制作会社の株を八パーセント取得していたが、このシリーズがスターキーをMCに起用した「シャイニング・タイム・ステーション」の一コーナーとしてアメリカでも放映されはじめると、その配当は莫大なものになった。順調な結婚生活を送り、定期的にツアーに出ていた彼は、レコーディング活動も再開させ、ビートルズの解散以来、ずっと得られずにいた安定をついに確保したかに見えた。


 マッカートニーの状況はさらにバラ色だった。一九九二年一二月に彼はEMI/キャピトルと新たなレコーディング契約を結び、それによって彼が得る利益は、生涯で一〇億ドルにも達すると報じられた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1432文字/本文:1771文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次