読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110765
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リンダ・マッカートニーの死

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いずれにせよこのグループは、あたかも彼らをよみがえらせようとする努力に対する反動のように、年齢と運命に足元をさらわれようとしていた。ビートルズのコミュニティには、無情にも癌が広まっていた──単なる空虚なメタファーではなく、冷然たる現実として。


 最初の犠牲者は、一九九四年一二月のモーリーン・コックスだった。次いでリンダ・マッカートニーが、一九九五年に開かれたとある賞のセレモニーで不意に号泣し、あなたがいないと生きていけない、と夫に告げた。彼女の苦悩の理由は、その年の一二月に明らかになった。彼女は乳癌と診断されていたのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2186文字/本文:2449文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次