読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110777
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ドラマの犠牲者たち

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 マッカートニーと同じように、オノも自分の思いを休みのない活動に注ぎこんだ。彼女の手がけた仕事の多くは、レノンのファンを気づかった繊細な内容だったが、中にはより自分本位なものもあった。たとえば彼女はふたりの別居期間中に作られたレノンのプロモーション・ヴィデオに手を入れ、メイ・パンと関係があった時期に書かれた曲には、今や別居など一度もなかったかのように、レノンとオノという魔法のような恋人たちの映像が添えられていた。


 それ以上に惜しまれるのが、メイ・パン時代の精華ともいうべきレノンのアルバム《心の壁、愛の橋》に対するオノのあつかいだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1424文字/本文:1694文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次