読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110778
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二一世紀のファンタシー

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 早くも一九九七年五月の時点で、リチャード・スターキーは映画『イエロー・サブマリン』と『レット・イット・ビー』のデジタル修正版、そしてスペクター化される前の《ゲット・バック》、およびEMIがでっち上げた《ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!》のCD化を約束していた。


 そうしたプロジェクトがはじめて現実になったのは一九九九年、アップルが『イエロー・サブマリン』のDVDリリースを、《イエロー・サブマリン・ソングブック(Yellow Submarine Songbook)》と題するビートルズの“ニュー”・アルバムと併せて認可したときのことだ。このアルバムは実のところ、映画で使われた楽曲の編集盤に過ぎなかったが、このマーケティング・キャンペーンによって、アップルはマンガ化されたポップ・スターのキャラクターをあしらった各種の『イエロー・サブマリン』商品──ペパーランドの手袋、野球のボール、Tシャツ、ボクサーショーツ、さらにはラヴァ・ランプまで──をライセンスすることができた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3089文字/本文:3527文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次