読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110780
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アスピノールの退社

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 今や、すべてのピース──ふたつのアップル、EMI、そして音楽が収まるべきところに収まったかに見えた。一九七三年にアレン・クラインが離脱して以来、ニール・アスピノールはずっと、世界中の法廷でビートルズのために闘ってきた。既存の訴訟にすべてけりがついた今、いよいよアスピノールがその商業的な恩恵を受ける時がめぐってきた。


 ところが考えられないことが起きた。二〇〇七年四月四日、アップル・コア社は以下の短い声明を発表した。


四〇年以上におよぶ波瀾万丈の年月をジョン、ポール、ジョージ、リンゴとともに送り、その間、この四人にとって欠かせない役割を果たしてきたニール・アスピノールが旅立った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1554文字/本文:1845文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次