読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111041
0
わが青春のマジックミラー号 AVに革命を起こした男
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
企画

『わが青春のマジックミラー号 AVに革命を起こした男』
[著]久保直樹 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:18分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


資本力を持つ強大な敵に、画期的なアイデアで勝つ!


“もの作り”において、「企画」を生み出すことほど難しいことはない。


 無から有を生み出すのが、いかに難しく大変なことかは、“もの作り”に関わる人なら理解できると思う。しかも、生み出すこと自体が難しいのに、その企画がヒットする確率は、かなり低いのだから。


 AVも誕生から40年近くが経ち、2016年現在では月2000タイトルもの新作が出ている。


 そんなジャンルで、いまさら「斬新な企画」あるいは「新機軸」があるのだろうか?


 各メーカーの作品を見渡せば同じネタ、あるいは似たような企画が溢れているし、どこかのメーカーがヒットを出せば、すぐ内容をパクられて類似作が多発する。


 それほど業界全体が飽和状態にあるなか、AVメーカーは常に、消費者に購買欲を抱かせる企画を考え出さなければならない。


 それでも毎年のように、どこかしらのメーカーが必ず「ああ、この手があったか!」というような企画を発表するのだから驚く。


 大前提として、AVでは基本的に「可愛い娘がエッチなことをする」映像が、やはり広く一般に望まれるものである。


 それは2016年、元グラビアアイドルの高橋しょう子や、元SKE48()(かみ)()()の作品が高いセールスを誇っている現状を見れば、一目瞭然だ。


 とはいえ高橋しょう子や三上悠亜といった“スーパー単体女優”は、女優自体にすさまじい商品力があるものの、巨大な資金のない弱小メーカーには、とても手の出せないシロモノだ。


 しかし、AVという世界は単純に「金があればいい」というものではない。


 お金も大切だが、それ以上に女優が所属するプロダクションと密に接していなければいけないし、普段から女優に対するケアにも細心の注意が必要となる。


 優れた資本力を持つ強大な敵に、画期的なアイデアで勝負を挑み、勝つ。


 そんなことが可能なのが、AVの世界の面白いところである。


 歴史を振り返れば、(おけ)(はざ)()の戦いでは数万の大軍を擁する今川勢を、数百騎しかいない織田勢が奇襲で打ち破った。


 AVの戦いにも、そんなロマンがあるのだ!

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8033文字/本文:8930文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次