読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1111447
0
あらすじとイラストでわかる禅
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
主要禅宗寺院ガイド

『あらすじとイラストでわかる禅』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

(そう)(とう)(しゅう)(だい)(ほん)(ざん) (えい)(へい)()


DATA

住所/福井県吉田郡永平寺町志比10-5

宋派/曹洞宗大本山

開山/1244年、道元

最寄り駅/えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺駅




道元の教えが生きる寺


 1244(寛元2)年、越前の領主、()()()(よし)(しげ)が開基となり、道元によって開山された出家参禅の道場である。室町時代には()(えん)(ゆう)天皇から「曹洞宗第一道場」の勅額を贈られ、日本の禅修行の場として歴史を刻んできた。1615(元和元)年、徳川幕府より法度が出され、(そう)()()と並び大本山となる。33万平方メートルにも及ぶ広大な敷地には、(さん)(もん)(ぶつ)殿(でん)(ほう)(どう)(そう)(どう)(だい)()(いん)(よく)(しつ)(とう)()や、修行の中心となる七堂伽藍など、70余りの建物が、樹齢600年を越える老杉の巨木に囲まれながら静かにたたずんでいる。荘厳な雰囲気の中、150名の修行僧たちによって、現在も750年前に道元が定めた厳しい作法に従って禅の修行が営まれている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4533文字/本文:5049文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次