読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1111644
0
大谷翔平 会見全文
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3.ドラフト前夜

『大谷翔平 会見全文』
[著]アスリート研究会 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


NPBは拒否、メジャー宣言

「アメリカでプレーさせていただくことを決めました」


 2012年のプロ野球ドラフト会議前には日本プロ野球だけでなくメジャー・リーグ球団からも注目され、本人は当初「(アメリカか日本かは)五分五分」と語っていました。


 ロサンゼルス・ドジャースやテキサス・レンジャーズ、ボストン・レッドソックスとの面談を経て、1021日にメジャー・リーグへの挑戦を表明。


 会見では「マイナーからのスタートになると思うけれども、メジャー・リーグに挑戦したい気持ちでいる。入学当初からの夢だった。若いうちに行きたい思いがあった。日本のプロにも憧れはあったが、メジャーへの憧れの方が強かった」と語っていました。


 このように、2012年のドラフトの目玉と言われていた花巻東高の大谷選手は岩手・花巻市の同校内で記者会見を開き、とメジャーへの挑戦を正式に表明しました。


 プロ野球ドラフト会議では強行指名される可能性も否定できませんでしたが、大谷選手は、よどみない言葉でその信念を貫くことを明らかにしました。


大谷選手メジャー挑戦会見(全文)

――大谷選手におうかがいします。どちらかの決断だと思いますが、いつ、そしてどのような決断を下したのかを教えてください。

大谷 今日まで迷いました。今日の決断で、アメリカでプレーさせてもらうことにしました。


――メジャー挑戦ということ?

大谷 マイナーからのスタートになると思いますけど、その中でメジャー・リーグに挑戦したいなという気持ちです。小さい頃からの夢でしたし、厳しいところで自分を磨きたいというか、そういうところでやりたいなと。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5962文字/本文:6642文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次