読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1111751
0
マイルス・デイヴィスとジミ・ヘンドリックス 風に消えたメアリー
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「フィルモア・イースト」の邂逅

『マイルス・デイヴィスとジミ・ヘンドリックス 風に消えたメアリー』
[著]中山康樹 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 サム・リヴァースとのセッションに区切りがついた69年秋、ヘンドリックスはウッドストックを引き払い、グリニッチ・ヴィレッジの西12丁目59番地にあるマンションに移る。自分が発見された場所に数年ぶりに戻ったことになる。そしてこの住居が、ヘンドリックスにとってニューヨークで唯一の、そして最初で最後の棲家(すみか)となる。


 暗礁に乗り上げたジプシー・サン&レインボウズの活動、長いトンネルに入り込んだような気分にさせる毎夜のジャム・セッション、契約の()(こう)を迫るレコード会社や関係者。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:706文字/本文:952文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次