読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111813
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
天皇を「元首」と位置づけるべきか

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 自民党が平成二四年四月に発表した憲法改正草案のなかで、天皇を規定する第一章では天皇を「日本国の元首」と位置づけている。そのことについて稲田は語る。

「私は、天皇陛下は、現行憲法にある象徴的な存在でいいと思っています。憲法を改正して、『元首』と書くことがなぜ必要なのか、議論する必要があるのではないでしょうか。『元首』というのが日本を代表する人という意味であれば、元首ですが天皇陛下は、政治的な存在ではありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:233文字/本文:439文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次