読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111816
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ、「百人斬り」を虚偽と認めないのか

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 稲田は、政治家になる前の弁護士時代、日中戦争での野田毅少尉と向井敏明少尉による百人斬り競争についての名誉()(そん)裁判に原告側弁護団の主任弁護士として、参加している。


 そのことについて、稲田は語る。

「朝日新聞が慰安婦問題に関する一部記事を取り消して謝罪しました。ですが、朝日新聞も毎日新聞も、昭和一二年の南京攻略戦で旧日本軍の将校二人が、日本刀で『百人斬り』競争を行ったと書いた記事は取り消していません。慰安婦問題の次はこの問題をぜひ訂正してほしいと思っています。百人斬りは東京日日新聞(現・毎日新聞)の浅海一男記者の創作記事であり、日本刀を持った将校二人の写真を撮った元同紙のカメラマンの佐藤振壽さんも『あれは戦意高揚のための記事で、あり得ない話』だと言い続けていた話です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1196文字/本文:1539文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次