読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111821
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
岸信介、「反共」主義の背景

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 昭和三二年二月二五日、安倍晋三総理の祖父にあたる岸信介は、衆議院本会議で病気のため発足六三日間で退陣した(いし)(ばし)(たん)(ざん)内閣の後継首班に指名された。


 岸信介は、明治二九年、山口県山口市に生まれた。のちにやはり総理となる()(とう)(えい)(さく)は、実弟である。郷土の先輩である(よし)()(しよう)(いん)と門下生である長州の志士たちへの熱い思いを抱いて、青春期を送った。


 大正六年、東京帝国大学法学部に入学。天皇主権説を唱える憲法学の大家で、国粋主義者の(うえ)(すぎ)(しん)(きち)博士主宰の木曜会に入る。


 岸は、上杉教授に大学に残るよう懇望された。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2439文字/本文:2745文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次