読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111826
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
たとえ殺されてもかまわない

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 昭和三五年六月一○日午後三時過ぎ、アイゼンハワー米大統領訪日準備のために来日した大統領新聞係秘書ジェームズ・ハガチーの乗用車が、羽田でデモ隊約一○○○人に包囲された。暴行を受け、ヘリコプターでアメリカ大使館に向け脱出するという、いわゆる「ハガチー事件」が起きた。


 六月一五日夕刻、(いし)()(かず)(まさ)率いる右翼「維新行動隊」一三○人がトラックで国会裏側をデモ行進中の全学連や新劇人会議に突っ込み、双方で三○人近い負傷者を出した。


 しかし、六月一五日夜の国会デモで、警視庁調べによると、警官三八六人、学生四九五人が重軽傷を負った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1304文字/本文:1578文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次