読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111852
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
田中前総理逮捕とオイルメジャーの陰謀

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 昭和五一年七月二七日の朝早く、新潟から東京へ夜行列車でもどった(いな)()(おさむ)法務大臣は、早朝六時半頃、渋谷区南平台の三木邸に電話を入れた。

「じつは、法務省の(やす)(はら)(よし)()刑事局長から、田中前総理に対して、外国為替法違反容疑で逮捕したいので許可願いたい旨の電話があり、許可しました」


 三木は、「おお、そうか。おお、そうか……」と繰り返すばかりであった。


 この日午前八時五○分、ついに田中角栄に対する逮捕状が執行された。


 田中は、昭和四八年八月九日頃から四九年二月二八日頃までのあいだ、四回にわたり丸紅会長の檜山廣らから、総理秘書官の(えの)(もと)(とし)()と共謀し、ロッキード社のためにする支払いとして、計五億円を受け取ったという疑いである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1835文字/本文:2183文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次