読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111867
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
竹さんも、したたかだな

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「中曽根は、ぎりぎりまで、竹下、安倍、宮澤のニューリーダー三人を生殺しの状態におきながら、自分の絶対的ポジションを維持することに懸命の知恵をはたらかせている」


 との声が、永田町でささやかれた。


 竹下は、昭和六二年九月三〇日午後零時、自民党本部四階の幹事長室で、来月五日の総裁選告示前に発表される政権構想の最後の練り直しをやっていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1173文字/本文:1339文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次