読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1111887
0
自由民主党の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
小沢自由党連立離脱──自公政権確立

『自由民主党の深層』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 平成一一年五月から六月にかけ、公明党の(かん)(ざき)(たけ)(のり)代表は、官邸から呼びかけを受けた。


 小渕総理は、神崎に申し入れてきた。

「わが党と連立を組んでいただきたい。その際は、閣内にも入ってもらいたい。閣外協力という中途半端なかたちではなく、がっちりと責任を共有してもらいたい」


 神崎は答えた。

「是々非々路線から一歩踏み込み、連立を組むにしても、閣外協力からスタートしたほうがいいと思います。閣外協力により、ある程度の実績をあげたうえで、閣内協力に転じるほうがいいんじゃないですか」


 が、小渕総理は一歩も引かなかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2121文字/本文:2390文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次