読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1111979
0
女性政治家のリアル
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
韓国人学校の都有地貸与問題の真相

『女性政治家のリアル』
[著]塩村あやか [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 都議会と舛添前知事との間に不協和音が聞こえてきた頃に浮上してきたのが、韓国人学校に都有地を有償で貸与する件。そしてもう一つが、豪華な海外出張の問題でした。最初の問題に関しては全面的な批判にはあたらないと私は思っています。目の前のことだけではなく長期の都市の発展を見据えて、国際都市東京の首長として思い切ったとも言える。都市間の友好は一朝一夕には築けません。ただでさえ、韓国についてはイデオロギーの問題で「触らないほうがいい」と思っている議員も多い。いや、むしろ逆で叩くほうが支持を得られると思っている議員がいるのも事実です。


 そんな中、知事が決断をしたことについて、早々に撤回を公約に掲げて都知事選を戦った候補が多々いたことについても、疑問に思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2449文字/本文:2776文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次