読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1112192
0
おたく神経サナトリウム
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ツンデレ美少女の精神分析(2)

『おたく神経サナトリウム』
[著]斎藤環 [発行]二見書房


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 やあ。日本一「萌え」にくわしい精神科医だよ。


 さて、前回のツンデレ話の時点で、いきなり「いまさら」感ありまくりだったわけだけど、今回の前フリは小島アジコ『となりの801ちゃん』(宙出版、二〇〇六年)と、これまたちょっといまさらな話から。といっても、そこはせんせいのことゆえ、ちゃんとツンデレ話に接続するから気にするな。

となりの801ちゃん

 これもウェブ連載から生まれた本だけど、タイトルからわかるとおり腐女子ネタの四コマギャグだ。で、珍しくも作者が男性。なんでかというと……帯に書いてあるな。「僕は二八歳、オタク会社員。付きあってる彼女が腐女子でした」。まあそういうことだ。腐女子本は叩かれやすいけど、この本は珍しく好評みたいだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2537文字/本文:2853文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次