読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1112447
0
最新版 笑いは心と脳の処方せん
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
漫才で血糖値が改善

『最新版 笑いは心と脳の処方せん』
[著]昇幹夫 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 糖尿病では、ネガティブなストレス、すなわち不安や悲しみ、恐怖、怒りによって血糖値が増加します。


 それでは反対に、ポジティブなストレス、すなわち快い、楽しい、うれしい気持ちは血糖値を下げるのではないかと考えたのが、プロローグ、笑いの効能、どんどん明らかに!で紹介した、筑波大学の村上和雄名誉教授です。


 村上教授は、「笑うことで体の調子がよくなるということは、いい状態になる遺伝子のスイッチが、楽しい気分でオンになるのではないか」と考えました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:348文字/本文:569文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次