読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1112685
0
オンナノコウフクロン
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
生理前は女を捨てて、かっ食らう

『オンナノコウフクロン』
[著]安彦麻理絵 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 生理前の女は、なんとなくブスである。顔はムクむし、気分も塞ぐ。それなのに、やたらと食い気だけは過剰に旺盛になって、あからさまに「それはブスだろう」と言いたくなるようなものばかり食べたくなる。


 知人のライター女子は生理前になると、ただとにかくもう「米、米、米~~~っ!!」と、米を「狂い食い」するらしい。体が異常に炭水化物を欲するらしいのである。他には「宅配ピザ」だの「やたらと菓子パンが食べたくなる」なんてのもよく聞く話だ。なぜなんだろう、生理前って「ルッコラとパルメザンチーズのサラダ」とか「秋野菜のミネストローネ」みたいな、そういう美人が食しそうなものよりも、あきらかに「ブスメシ」と呼びたくなるようなものばかり食べたくなる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1185文字/本文:1501文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次