読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1112722
0
オンナノコウフクロン
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
浜口京子──好きな男の前ではか弱いレスラー

『オンナノコウフクロン』
[著]安彦麻理絵 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 なんだか、気がついたらオリンピックが終わっていた……あっという間に!!


 何だったのだろう……自分の中で「世間では今オリンピック!」という感覚があまりにも欠如してたような気がする。あれだけ次から次へとメダルを取っていたというのに。メダル獲得のニュースを、昼メシかっ食らいながら「へぇ~~~」なんて見てたくせに、なぜだか「右から左」という感じだった。


 とはいえ。そんな、無感動な日々を送っていた私でも、ひとつだけ感動した試合があった。それは。レスリング・吉田沙保里の金獲得である。虎の顔のイラストが胸元を飾る、すごいウェアを着た沙保里。優勝の喜びにガッツポーズを掲げるやいなや、すかさずコーチのオッサンを投げ飛ばし、会場に応援に駆けつけていた自分の親父を肩車……すごすぎる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1358文字/本文:1694文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次