読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1112909
0
金のつくり方は億万長者に聞け!大富豪トランプの金持ち入門
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎序 ─ 本書を読むべき50億の理由

『金のつくり方は億万長者に聞け!大富豪トランプの金持ち入門』
[著]ドナルド・J・トランプ [訳]石原薫 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 一九八七年以来、いろいろなことがあった。この年は『The Art of the Deal』(『トランプ自伝──アメリカを変える男』早川書房、現・ちくま文庫)が出版され、三〇〇万部を突破して、ビジネス書では一〇年に一度のベストセラーとなった。


ビジネスの掟★その1。

成功は自ら語らなければ、誰も知ってはくれない



 数ヵ月前、『トランプ自伝』を手に取り、ざっと目を通してから、最初と最後の段落を読み直してみた。一七年もたっていたが、今でもうなずける内容だった。昨日書いていたとしてもおかしくない。


 最初の段落。「目的は金ではない。金ならもう十分、一生かかっても使い切れないほど持っている。取り引きは私にとってそれ自体が目的だ。自己表現手段だと言ってもいい。キャンバスに美しい絵を描く人もいれば、すばらしい詩を書く人もいるが、私の場合、それは取り引きだ。それも大きな取り引きであるほどいい。それが私にとっての快感だ」


 最後の段落。「誤解してもらっては困るが、これからも取り引きは続ける。しかも大きな取り引きを、昼夜なく続けていくつもりだ」


 金は目的にすべきではない。金はそれ自体、最終ゴールではないが、夢をかなえる一番の近道になる場合がある。だから、大きな夢を抱き、どうすれば実現出来るかを模索している人のために、この本を書いた。

『How to Get Rich(金持ちになるには)』。本書のタイトルをそう決めたのは、会う人会う人が私から聞き出そうとすることだからだ。パンの作り方はパン屋に聞くだろう。金の作り方は、億万長者に聞くのが一番だ。


 金儲けの本は数限りなく出版されているが、書いているのは百万長者だ。億万長者はそういない。しかも不動産ばかりか、ギャンブル、スポーツ、娯楽事業まで手を拡げている億万長者の著者となればなお珍しいだろう。


 まして、マンハッタンに自分の超高層ビルを、ゴールデンタイムには自分の人気テレビ番組をもっている億万長者の著者などめったにお目にかかれるものではない。間違いなく私以外にいない。ただし、オプラ(*訳者注 オプラ・ウィンフリー。アメリカ随一の人気を誇るトークショー司会者、女優)がまた本を書き、不動産に手を出したら、いいライバルになるだろう。


ビジネスの掟★その2

手短かに、迅速に、ストレートに



 この本は単刀直入かつ簡潔に書かれているが、簡潔だからといって、ここに提供するアドバイスの奥深さを味わい損ねないでもらいたい。ここに記したストーリーや知恵は、三〇年近く頂点に立ち続けた経験から選りすぐったエッセンスなのだ。


 では始めよう。「ザ・ドナルドの特ダネ情報」だ。まず一〇億ドル儲けたら、必ず私に礼状を送ること。宛先はご存じのとおりだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1132文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次