読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1113768
0
日本を破壊する5つの罠
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アベノミクスが抱える異次元のリスク

『日本を破壊する5つの罠』
[著]森ゆうこ [発行]日本文芸社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 安倍政権は、少なくとも金融政策においては「もうこれ以上やりようがない」という段階まで進んでいる。


 日銀による国債購入には、「銀行券ルール」と呼ばれる自主規制があった。日本銀行券の発行残高を超えて国債を購入しないというルールである。日銀が政府の赤字を無制限に穴埋めするような事態を招かないための上限設定だ。


 だが、銀行券ルールは事実上停止されてしまっている。日本銀行券の発行残高は87兆円だが、2012年末にはすでに国債を89兆円購入しているのだ。そして、2013年末までに140兆円、2014年末までには190兆円まで国債を買うと宣言している。


 前任の(しら)(かわ)(まさ)(あき)総裁の時代にはゼロ金利政策しか実施しなかった日銀が、政権交代とともに黒田東彦新総裁を迎えたとたん、大盤振る舞いを開始したわけだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2413文字/本文:2774文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次