読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1113985
0
説得する力
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
選手の自由度が著しく制限されている日本のプロ野球

『説得する力』
[著]団野村 [発行]日本文芸社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 メジャーと比べると日本のドラフトは制度的欠陥を抱えている。


 ほとんどあてにならない高校時代、大学時代の実績を基に指名。三〇歳過ぎても一軍と二軍を行ったり来たりしている選手もいる。プロ入りして五、六年すればその選手が主力選手でやっていけるのかどうかは分かる。必要ないならば若手選手にチャンスを与えればいい。


 そもそも日本の契約制度は球団に甘い。球団側は自由に二軍に選手を落とすことができる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:668文字/本文:863文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次