読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1113987
0
説得する力
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
オーナーたちを動かすのは選手たちしかいない

『説得する力』
[著]団野村 [発行]日本文芸社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 野球協約を辞書を引きながら読んだ時、私は思わず溜め息をついた。自分が不動産業で苦労していたことと比べて、これほど球団側が有利な契約を結べるのならばどんなに楽だろうと思ったのだ。


 そもそもドラフト制度があるため選手は入る球団を選べない。そして契約を結ぶとフリーエージェントになるまで約九年間、その球団以外でプレーすることはできない。


 一方、球団は自分たちが不要だと思えば、いつでも選手をクビに出来る。この期間は、球団がゆるやかな保有権があると理解していい。独占的保有権を球団は何のリスクもなく持つことが出来るのだ。


 理解できないのは、球団はこれほど有利な契約を結んでいながら、赤字が当たり前であったことだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1610文字/本文:1913文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次