読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1114129
0
ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」 心の奥を優しく揺さぶるサービスって、こういうことなんだ!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
そこにお客様がいるから最後まであきらめない

『ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」 心の奥を優しく揺さぶるサービスって、こういうことなんだ!』
[著]加賀屋克美 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

突然の雨、ショーは中止か?


 前作『働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった』(こう書房)を読んでくださった方はご存じのように、「あきらめない」というのは私のポリシーです。夢を実現するために、あきらめずに思いを(つらぬ)き通す。その大切さを私はディズニーで働いているときに教わりました。


 そしてまた、お客様の立場としても「あきらめないこと」が喜びや感動につながることを知ったのです。これは、そんなお話です。



 いまから15年以上も前のことです。ちょうど夏休みの真っ只中で、ディズニーランドは家族連れのお客様で大混雑していました。


 その日の私のいちばんのお目当ては、お城の前で行なわれるステージショー。それはディズニーランド開園10周年を記念したショーで、たいへん人気がありました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2693文字/本文:3036文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次