読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1114343
0
元No.1ホステスが語る 運命の恋とセックスをかぎわける 悪女のヒミツ
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 片思いを実らせるには

『元No.1ホステスが語る 運命の恋とセックスをかぎわける 悪女のヒミツ』
[著]日向琴子 [発行]すばる舎


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●片思いも恋は恋


 片思いは切ないです。

 好きだけど告白できない、とか、告白して振られたけれども、まだ好き、とか。

 「片思いをしている時が一番楽しい」という人もいるくらい、「恋の醍醐味」とも言える片思いですが、確かに私も、「恋はすることが大切なのであって、両思いにこだわる必要はない!」と思っています。


 よく、友達に好きな人がいると聞いて、すぐに「告白しちゃいなよ!」とけしかける人もいると思います(私にも覚えがあります)が、あなたが告白したくないと思っていたら、周りの意見に惑わされてはイケマセン。

 そう言う人は、単に日常が退屈だから、何か事件が起こって欲しくて無責任に言っているだけのことのほうが多いです。つまり暇なんです。そんな暇潰しに、あなたの大切な恋を提供してはなりません。もちろん本人に悪気はないでしょうが、あなたが告白を躊躇しているのには、それなりに理由があるはずなので、「好きだと思ったら告白するべき」とか、「気持ちを伝えなきゃもったいないよ!」といった意見は気にしなくて良いです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3648文字/本文:4096文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次