読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1114654
0
どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法
2
0
15
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 やるだけやったら、あとは待つ!

『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』
[著]ANNA [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
15
| |
文字サイズ

◆「彼との可能性を全部試して、納得したい」


 さあ、彼と出会い直して、二人で幸せになるために、ベストを尽くしていきましょう。

 恋愛の相談をしてくれた多くの女性が口をそろえて言うのが、


 「今から、できる限りのことをしたい」

 「彼との可能性を全部試してみて、納得したい」


 ということです。

 じゃあ、正しくベストを尽くしましょうよ! ね?

 しかしひとくちにベストを尽くす、と言いますが、それはどういうことなのでしょう?

 まず、私たちには「できること」「できないこと」がある、ということを知ることからはじまります。これを見分けるのは、意外に多くの人ができていないものです。

 たとえば10代のころの私なんてひどいものでした。

 「愛する人のためなら、なんでもできる!」という自分の感情に酔っているだけで、「自分になにができるか」なんて、きちんと考えたこともありませんでした。

 だから、ある男友達が「好きな人のためにだって、できないこともある。自分にできることしかできないのは当然じゃないか」と言うのを聞いたとき、「そんなにわりきって、冷たい人だなあ。私のほうがよっぽど愛の大きい人間だ」などと思ったものです。

 しかし残念なことに、「できないこと」はできません。

 「助けてくれ……。2000万円の借金を明日までに払わないと、なにをされるかわからない……!」と大好きな彼に言われても、助けられない。愛はあるのに。

 全財産の20万円とカードのキャッシング30万円の合計50万円は払えるかもしれない。だけど、サラ金とか親とか友達に借りまくっても全額はムリ。

 「オレを愛しているなら、一瞬でオレの部屋に来てくれ」と言われても不可能です。

 「わ、わかった! 一瞬はムリだけど、仕事と友達の約束を断って、今からすぐ家を出るから!」と答えて、そうすることはできるかもしれません。

 でも、それは結局、「自分にできる限りのこと」をしているわけで、私が冷たいと思った男友達が言った通りだったのです。

 だからベストを尽くすためには、まず、


 「今の自分には、なにができて、なにができないのか」


 を正確に見分けることが重要になります。

 そうしないと、できないことまでやみくもになんとかしようとして、「私なんて……」と自分を責めたり、ガックリしたりすることになるからです。

◆未来はあなたの好きなようにつくれる


 未来はあなたの思い通りどころか、今あなたが願っている以上に素晴らしいものにすることができます。

 たとえば今は「彼とまたつきあいたい」と思っていても、あなた次第で、彼から「結婚してほしい」と熱烈に求められて困ってしまう、という未来だってありえるのです。


 「自分と未来は変えられる。他人と過去は変えられない」


 と言いますが、まさにその通り。

 では、あなたに変えられるものと変えられないものを、くわしく見ていきましょう。

《変えられるもの》

 ・外見……体重、見た目年齢、見た目性別、ヘアスタイル、ファッション、顔(メイク・化粧品・エステ・美容整形など)

 ・内面……自分の考え方、ものごとのとらえ方、自己コントロール力、話す内容、知識、教養、コミュニケーション能力、学力、洞察力、観察力、判断力など

 ・環境、条件……学歴、収入、職場、友達、読む本、行く店、趣味、サークル、住む場所、筋力など

《変えられないもの》

 ・外見……身長・手足の長さ・骨格(変える手術もあるそうですが……)

 ・過去……生まれた家庭・場所・国、彼と出会った時期、過去の友達関係・異性関係、言った言葉、出したメール、とった行動など

 ・環境、条件……他人(性格・行動・気持ち・意志・選択)、実年齢、性別、指紋、先天的な病気、体質など

《変えられる可能性があるもの》

 ・他人の性格・行動、気持ち・意志・選択、一部の先天的な病気、体質など


 もっとたくさんあると思いますが、思いつくものをあげてみました。

 たとえばあなたが、「彼は小さい子が好き。なのに私の身長が高いからふられたのかな……」と思っても、あなたの身長を低くすることはできません。

 しかし、彼に「背の高い子もステキだな」と思ってもらったり、「その身長だからお前なんだよ、そのお前が好きなんだ」と彼をメロメロにさせることは可能なのです。

 また、あなたが「彼のことをあんなに縛りすぎるんじゃなかった……」と思っても、過去には戻れませんね? でも、彼に「会いたいな」「こいつといると楽しいな」と、これから思わせることは可能なのです。

◆どんな結果でも努力はムダにならない


 《変えられるもの》を見てください。

 あなた次第で変えられることって、こんなにあるのですよ。

 これだけ変えられれば、人生はまちがいなく、まるっきり変わります。

 そして、もしもあなたが《変えられないもの》で嘆いていることに気づいたら、「変えられないものについて悩んでも時間のムダだよね」と、考えるのをストップしましょう。

 それでも繰り返し考えてしまうというとき、私は、「考えても仕方ないことをわざわざ考えるなんて、そのほうが私にとって気持ちいいんだ、楽なんだ。そうか、私の趣味みたいなものか。自分が選んでいるんだ」と思うようにしていました。

 私の「ぐるぐる癖」は、こう思っているうちに、いつの間にかなくなっていました。

 「今」「変えられるもの」だけを全部変え、やれることをやり尽くしたら、あとはもう、待つしかありません。

 そう。人事を尽くして天命を待ちましょう。

 未来は「未(いま)だ」「来ない」から未来です。

 つらくなるのは、あなたにできないことまでコントロールしようとするから。

 今すぐ、すべてを思い通りにしようとするから苦しいのですよ。

 しかし、ベストを尽くしたときにはじめて味わえる満足感があります。結果から解放された安らぎがあなたを包むことでしょう。

 そうなったときに、好きな彼はもちろん、彼以外の男性も、そんなにステキなあなたをほうっておくわけがないのです。

 仕事でも学校でも、人があなたに惹きつけられ、それどころか、夢や願いさえ、あなたにコロッと参ってしまうのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
15
残り:0文字/本文:2508文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次