>
読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1115093
0
世界でいちばん自分を愛して
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「自分の心を愛で満たす10のメニュー」を成功させるためにやっておきたいこと

『世界でいちばん自分を愛して』
[著]中野裕弓 [発行]日本文芸社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

マインド・ブロックをはずす


「働かざる者食うべからず」

「出る杭は打たれる」

「贅沢は敵」

「楽あれば苦あり」


 日本には古くから伝わることわざや教訓がたくさんあります。なるほど、いいなと思うものもありますが、二章で説明したように自分の行動を制限してしまう、いわゆる「マインド・ブロック」(心を広げるときに反対になる障害物)となることわざ・通念もあります。それが自分の常識、行動規範になっているなら窮屈ではありませんか。


 一般的に「常識」と言われるものもマインド・ブロックの範疇になる場合があります。先人の教えも、ときにはそれに縛られることもあるのです。


 たとえば、「反省しなさい、反省しないと向上しない」(→ 反省=自己嫌悪の習慣が抜けない、自分を褒められない、そのまま受け入れられない)

「苦労があったからこそ、成功を手にできる」(→ 成功するためには必ず苦労の道を歩まなければならない)

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2743文字/本文:3133文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次