読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
100
kiji
0
0
1115144
0
宇宙シナリオからのメッセージ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
テラのスピリチュアル的常識破壊その(1)

『宇宙シナリオからのメッセージ』
[著]賢者テラ [発行]日本文芸社


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「起きることはすべて決まっている」



 こんなことを書く本が出るのは、書く自分ですらどうかと思う。書店に行けば、「あなたはできる」「奇跡を起こす」「不可能を可能にする」などの文字が躍った、夢のある本が平積みになっていて、最も人気がある。スピリチュアル界では一番有名であろう「引き寄せの法則」なども、そういう「できるぞ本」の仲間である。


 なのに、「すべてが決まっている」というのは、そのような「やりようがある」という希望に水を差すような感じだ。


 私にも多少は人並みに受け入れられたい、有名になりたい、お金を儲けたいという欲があるので、皆さんが気分の良くなることを書いて好かれたいのであるが、やっぱりウソはいけない。やって来るメッセージをごまかして書いてまでこの世の栄光を求める気にはならない。


 ということで、ここは泣く泣く魂に湧いてきたとおりに言ってみることにする。


 人気スピリチュアルとほとんどの自己啓発本に共通している、ある発想がある。それは──



 意識が、すべてを生み出している。現実はすべて意識の投影である。


 ゆえに、意識の在り方を操作できる(すべ)さえ極めれば、不可能はなくなる。理論上、何でもできることになる。



 まぁ、言ってみれば「意識万能主義」というところだろうか。あなたの意識がすべてを生みだしているのだから、あなたの意識を変えることで理論上はすべてが可能になる。


 やりようによって何でもできるので、仮に何かができない、あるいは失敗するということであれば、「やりようがあるはずなのだから、あなたのやり方がまずいのだ。どこかが間違っているのだ」という理屈と指導になる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5883文字/本文:6571文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次