>
読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1115499
0
夢をかなえる ことだまの力
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
幸せの魔法「ことだま」ってなに?

『夢をかなえる ことだまの力』
[著]矢尾こと葉 [発行]日本文芸社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ことだま使いの基礎レッスン



 ヨハネの福音書に「はじめに言葉ありき」と記されているように、言葉は宇宙創世のときから存在した創始のエネルギーです。


 昔の人が「口にしたことは現実となる」として、縁起の悪い言葉を()み言葉として避けていたように、言葉は、わたしたちの心やからだ、人間関係、そして未来に起こる出来事に大きな影響を及ぼしています。


 たとえば、優しい言葉をかけてもらうと、とてもうれしくあたたかい気持ちになりますよね。昔、恩師に言ってもらった一言が、人生の支えになっているという人もいることでしょう。


 かと思うと、機嫌の悪い人からきつい言葉を投げつけられて、心がとても傷つくこともあります。


 このように、言葉は使い方次第で人を幸せにすることもできれば、一瞬で悲しみの底に突き落とすこともできる、そんな強い力を持っているのです。


 言葉の持っているエネルギーそのもののことを、この本では広い意味で「ことだま」と呼んでいます。わたしたちが普段使っている話し言葉やあいさつはもちろん、神社で唱える祝詞(のりと)や、仏教の(しょう)(みょう)(しん)(ごん)密教における真言、マントラなど、神仏に捧げる言葉なども、すべてことだまです。


 この本では、ことだまが持つパワーを活用して、自分や周りの人が幸せになり、世界平和につながるように使っていくための方法をご紹介しています。


 人を幸せにすることだまの特徴は、「愛と感謝に基づいた、美しくてポジティブな言葉」であるということ。こうしたことだまを使いこなすうちに、性格は前向きになり、人間関係に恵まれ、願いがどんどん実現するようになります。まさに人生そのものが「愛と感謝に基づいた、美しくてポジティブな人生」になっていくのです。


 わたしたちは、自分で言った通りの人になります。


 言葉が、人を形づくっていくのです。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:781文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次