読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1115937
0
本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 スピード決着を図る

『本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術』
[著]三谷淳 [発行]すばる舎


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

交渉を早く終わらせる5つのコツ



 前章では、みんな気づかないうちにたくさんの交渉をしていること、だからこそ、丸くおさめる上手な交渉ができるようになれば、仕事がうまくいくのはもちろん、家族や友人関係などすべての人間関係がうまくいくようになって毎日が楽しくなることをお伝えしました。


 そして、丸くおさめる交渉のためには


1 スピード決着を図る

2 相手の期待値を飛び超える

3 長期的な利益を優先する



 という3つのポイントが大切だとお話ししました。


 本章ではこの3つのポイントについてもう少し詳しくお話ししたいと思います。


◆スピード決着の2つのメリット



 丸くおさめる交渉をするために最初に大切にしてほしいポイントは、スピード決着を図るということです。


 もしかすると、みなさんの中には「急いで結論を出すよりも、じっくり交渉した方がいい結果が出るのではないか」と思われる方もいるかもしれません。


 たしかに、結論を出すことを焦るあまり十分な準備をしないままに交渉に臨んだり、決着を急いでいることを相手に見透かされて足元を見られてしまうと納得のいく良い交渉になりませんので、なにも焦って交渉を進める必要はありません。


 しかし、交渉をできるだけ早く決着させることには2つの大きなメリットがあります。


◆ストレスから解放される



 メリットの1つめは、交渉のストレスから早く解放されるということです。


 私のような弁護士が日々依頼を受ける交渉というのは、トラブルを解決するための条件交渉がほとんどです。


・建物の建築工事を依頼したのに設計図面通りの建物が建っていない

・約束の期日を過ぎても取引先が代金を払ってくれない



 といった会社間のトラブルだけでなく、


・夫が浮気していたことがわかったので、浮気相手の女から慰謝料を取りたい

・親の遺産を長男だけが多く相続するのは許せない

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6718文字/本文:7486文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次