読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1115939
0
本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9 長期的利益を最優先にする

『本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術』
[著]三谷淳 [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

お互いが納得する交渉になる


◆足し算の仕事が、かけ算の仕事になる



 何度もお話ししていますように、丸くおさめる交渉とは相手が喜び、自分が得する交渉です。ですから「相手が喜ぶこと」と「自分が得すること」の2つが両立する場所を探さなければなりません。


 これら2つは利益が対立していて、どちらかを立てるとどちらかが引っ込むので両立させることはできないように感じるかもしれません。しかし、あなたにとって目先の利益があまりなくても、長い目で見た「長期的利益」を優先させようと考えられるようになると、相手を喜ばせた上で自分も得する「自利利他」の交渉ができるようになります。


 まずは、わかりやすい例として、セミナー講師をしているDさんとEさんの営業法を比べてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2434文字/本文:2761文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次