読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1115949
0
本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
17 伝える内容より伝え方

『本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術』
[著]三谷淳 [発行]すばる舎


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

気持ち良く合意してもらえる4つの秘訣


◆相手の気分を上げて、成功率アップ! 伝え方テクニック



 人間は感情の動物ですから合理性だけでは動かないとお話ししました。


 交渉相手に同じ条件を伝えたとしても、相手に悪感情をもたれると交渉は難航しますし、相手に気持ち良くなってもらえれば合意に近づくことができます。


 ですから、どのような条件を出すかという「伝える内容」よりも、どのようにその条件を伝えるかという「伝え方」の方がむしろ重要になってきます。


 たとえば、あなたの会社が注文を受けて製作した金型を取引先の工場に届けるために運送会社Tに配送を依頼しましたが、運悪く運送中のトラックが事故を起こしてしまい、金型を壊されてしまったとしましょう。


 取引先には改めて金型を作り直して届けましたが、納期に遅れてしまって迷惑をかけましたし、あなたの会社には余計に材料費や人件費がかかりましたからT社に損害の賠償を請求しなければなりません。


 あなたの会社にはどうやら300万円くらいの損害が出ているということがわかり、T社と交渉した際、T社から「トラックの事故はぶつかった相手のドライバーの不注意が原因で、うちのドライバーには責任がありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4070文字/本文:4580文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次